2014年12月27日

仲間になるキャラ(3章~4章)

3章から4章終了までに仲間になるキャラクターについての紹介



エドワード
edowa-do

ロバート王の次男でリチャードの叔父にあたる人物。ややヘタレ

あまり才能が無いという設定のためかレベルの割に初期値が低い
成長率もそれほど高くないためシナリオを進めていくと
気がつけば二軍落ちになってしまう。
メインで使っていく場合そうならないよう意識して育てていくようにしたい
得意武器は剣だが、槍適正もBとそこそこ高いため
槍の方を使って行った方がいいだろう
流して育てていくとどうにも伸び悩んでしまうので
少し邪道だがレベルが上がる直前にセーブ
納得する成長をするまでリロードということもやっていった方がいい
使えるユニットとは言い難いが、愛さえこめれば
なんとか一線で使っていける。
個人的には好きなキャラ
5章のラモンに止めを刺した時の彼はかっこいいのでファンなら必見。

ミレック
mirennu

 
ノーセス守備軍のラーサーの部下 ミレンヌの父でもある

初期ステータスもレベルも高く
仲間になった当初から即戦力として活躍できる。
ただどうやってもシナリオの都合上6章クリア後に永久離脱してしまう。
そのためあまり力を入れて育てる必要はないだろう


ミレンヌ
mirennu

ミレックの息子 父を超えることを目指している。

人物紹介の素質はかなり高い書かれているのは伊達ではなく
非常に高い成長率を誇る
特に前線で戦うユニットだと伸び悩みがちな魔防まで伸びるのが頼もしい
そのうえ8章からはトマホークが装備できるようになり
自軍でも屈指の火力を誇るユニットとなる。
とにかく育てて損は無いと言い切れる強力なユニット。
仲間になる時期も3章途中と早いのですぐに育てて主力にしていきたい。

セレウコス
sereukosu

ラーサーの副将ノーセスの守備を担っている

年齢のためか、成長率が抑え目なのが痛い
このため仲間になった当初こそまだ戦えるが
後半になればなるほど一線を張ることが厳しくなってくる
壁役にはハウヤードやアキレス等強力なユニットがいる中
わざわざこのセレウコスを使うかと言うと・・・
相当愛を込めないと最後まで使っていくことはきつい
銀の鎧を装備すればなんとか最後まで戦えなくはないが・・・

バットル
battoru
セレウコス配下の将校 血の気が多い

仲間になった当初は育てるのに少し苦労するが
その苦労に見合う働きを見せてくれる
突撃のアビリティのおかげで火力が高く攻撃力がよく伸びる
一気に2も上がることがあり普通に育てていれば
攻撃力は最大値に達しているだろう。
槍レベルが最初からAと高く銀の槍を持たせれば
使いやすいうえ頼れるアタッカーとなる
ディアナと同じくやや打たれ弱いのが欠点だが
バットルはHPもよく伸びるので
育てるとその弱点もある程度カバーできる。



s_tsushima1 at 18:27│キャラ紹介